Procreate2.2でようやくWacom Creative Stylus2が反応…

朗報…なのかな?

Procreate2.2のアップデートで今まで反応しなかった
Wacom Creative Stylus2が反応するようになった。

ペアリングするとこのようになる。

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/850/44357472/files/2014/12/img_0746.png

サポートされてないスタイラスの表示が…

ただサイドスイッチは反応するようになった。
描き味はサポートされてないだけに、座標がややズレる。

一歩前進といったところか(^ ^)

Procreate2.0

2013年11月25日付けのアップデートでProcreate2.0が届いた。
アイコンも一新され、iOS7向けなメジャーアップデートである。

またインターフェイスもスマートデザインに一新された。
起動するとギャラリーの一覧がタイル式に表示。

20131127-040626.jpg

設定画面など日本語化に対応したのが、何よりも嬉しい。

20131127-040640.jpg

初代iPad miniゆえかサイズの大きい画像を扱うとアプリが落ちる。
(iPad Airのようなハイスペック機種でないと十分に発揮できないのか?)
のちのマイナーアップデートによる改善に期待したい。

Adobe IdeasがIntuos Creative Stylusに対応。

朗報が届いた。
Adobe Ideasが2013年9月24日付けアップデートのver.2.7.1にて
Wacom Intuos Creative Stylus(以下ICS)に対応となった。

主な特徴としてこの画面。
20130925-162042.jpg

ICSの電源を入れた状態で右上の[筆圧感知スタイラス]を
オンにすると自動検知する。スタイラスが認識されると下にステータス画面が
表示され電池の残量がわかる。
ちなみに検知された状態でマスクをオンにするとキャンバスの
大きさが調整できなくなる。

サイドスイッチ(どちらでも可)でタスクアイコンが現れる。
ペンの種類、太さ、透明度、色の切り替えが可能となる。
操作は長押ししたまま上下左右で調節できる。

ちなみに細く書かれた文字は筆圧対応していないBamboo Stylus
で書いたもの。その違いが如実にお分かり頂けるであろう。

iPad miniだと反応が悪いのか、字が書きづらい(^_^;)

iOS7アップデート後の筆圧感知スタイラスペンの反応。

2013年9月21日現在の状況で(iPad mini 32GBで検証)

20130921-184821.jpg

【Bamboo Paper】
iOS6.1.3と比較してパームリジェクションの効きが悪くなった感じ。
Intuos Creative Stylus(以下ICS)での不具合はなし。
※10/1のアップデート(v2.1.1)にて若干改善あり…?

【Procreate】
ICSのペアリングが効かない不具合あり。
(バッテリー表示が0%になる。※上記画像参照)
Jot touch4では不具合なし。
※9/30のアップデート(v1.9.1)にてこの問題が修正されました。

【Art studio】
ICSのペアリングが効かない不具合あり。
(筆圧・サイドスイッチが効かない)
Jot touch4では不具合なし。
※10/2のアップデート(v5.15)にてこの問題が修正されました。

【Sketchbook Pro】
どちらも不具合なし。